髭の永久脱毛は自宅でできる! 〜 安価な家庭用脱毛器のご紹介

私はかなりの剛毛髭で、毎日の髭剃りは最強と言われるブラウンのシェーバーでも最低10分はかかります。

カミソリの方がより剃れるのですが、面倒なのに加えて私の場合カミソリ負けが酷く、ヒゲ剃り後は顔中が血だらけになってしまいます。だから電気シェーバーに頼らざるを得ません。旅行や出張のときも必ず持っていきます。

とはいえ、毎日の髭剃りはいいかげん面倒くさいし、もうこれ以上剃れないくらい剃っても全体に青みがかってしまうのが一番嫌でした。そこで、これはもう脱毛するしかないと思い、脱毛サロンの体験もしました。でも、体験だけでヒゲはなくならないので何度も通わなければなりません。ヒゲの濃さや希望する仕上がりにもよりますが、きれいになるまでトータルで20〜30万円はかかりそうな見積もりだったので諦めました。

家庭用脱毛器

そこで、家庭用脱毛器を調べてみました。家庭用脱毛器は主に女性が使うものですが、髭の脱毛にも使えることが分かりました。脱毛器はいくつかある中で「ケノン」という脱毛器がよく売れているのであまり深いことを考えずに買ってみました。

→ ケノンについて詳しくはこちら

脱毛器の違いは照射面積と照射1回あたりのコストです。フラッシュ脱毛器は照射部分が消耗品なので、規定回数照射するとカートリッジを交換する必要があります。それを照射1回あたりのコストが商品によって違ってきます。また、照射面積は広い方が一度に処理できる範囲が大きいのでスピーディに脱毛できます(鼻の下など細かい部分は逆に小さい照射面積のオプションを購入した方がやりやすいです)。

そういう視点で比べると、ケノンという製品が照射面積が一番広く、また照射1回あたりのコストが一番安いことが分かりました。その他にもケノンは優れている点が多く、選ぶならケノンで間違いないなと確信しました。ケノンはかつてイーモリージュという名で大ヒットした脱毛器の改良版だそうです。

奥さんと一緒に使える

ケノンは当然女性も使えますし、脱毛だけでなく「美顔器」の機能も持っています。だから、奥さんも一緒に使えるので説得しやすいと思います(笑)。

ケノン愛用者の口コミ

ケノン愛用歴6ヶ月(30歳・男性)
髭脱毛に強いと評判のケノンを使い始め、半年になります。毎日の髭剃りで荒れ果てていた肌も今ではすっかり綺麗になったし、手入れする間隔が日に日に延びてきて随分と楽になりました。毎日剃らなくていい。というだけで精神的&時間的に楽だし、肌への負担もなくなりいいことづくし。自分で好きなように、デザインできる点も嬉しいですね。

ケノン愛用歴3ヶ月(47歳・男性)
剛毛で日に何度もヒゲソリしなければならないほどで、一度某クリニックでひげ脱毛を受けてみたのですが、恥ずかしながらあまりの痛さに男泣き。結局途中で断念したのですが、ケノンは大丈夫。確かに最初の2回ほどは少しばかり痛みはあったけど、毛量が少なくなるにつれ痛みらしい痛みもなくなり今は、ほぼ無痛。毛も段々と細くなってきているし、このまま使い続ければ、そのうちケノンさえ使わなくなる日が来るかも、という勢いだ。もっと早く、使っていれば。これまで髭剃りに費やしてきた時間が勿体無かったとさえ思う今日この頃です。

→ ケノンの公式サイトはこちら


自己処理の落とし穴

自己処理は毛を太く濃く元気にしてしまう!肌を傷めてしまうなど様々問題を抱えていますが、意外と知られていない自己処理の落とし穴があり、折角お手入れしているはずが単に毛と肌にダメージを与えてしまっているに過ぎない、という悲しい結果に終わることがあるので注意が必要です。

特に男性の場合、プレケア&アフターケアを怠りがちですし、時間のない朝にサッとシェービングクリームだけ塗って髭剃り!なんてことを繰り返していたら肌への負担は相当なもの。まして、肌を傷つけてしまった!なんて時にはそこから細菌やばい菌が侵入して炎症を起こしてしまうことも。

髭剃り前には、温かいタオルを当て毛と肌を柔らかくしてあげ、保湿をしっかり行ったうえでシェービングクリームをたっぷり塗って剃らなくては毛&肌を傷めてしまいますよ。また、髭を剃るときにはどうしても表皮も削り取ってしまうので乾燥状態になりますから、髭剃り後にもしっかり保湿してあげなくてはなりません。

厄介な毎日の髭剃りから解放されたいという方も多いと思いますがそん方は、ひげにも対応した、ケノンやラヴィ、エスピルなどの脱毛器がおススメ!お手入れの時間も短縮できるし、肌にも優しいので肌荒れ知らずになれますよ。

髭脱毛!どれが一番?!

毎日髭剃りは大変!という男性も多いと思いますが、社会人ともなると髭のお手入れはマナーのひとつですから、怠るわけには行きませんね。無精ひげで出勤!なんてすると不潔に見られたりだらしのない人間に見られてしまいます。

特に営業の方は、清涼感がない、覇気が無いと見られてしまい、ビジネス上マイナスになってしまうことも・・・そんなことの無いように、毎朝顔を洗ったり歯を磨くのと同じように髭剃りしている!という人も沢山いると思いますが、剃っても抜いても次々に生えてくる髭は、非常に厄介なものですし、自己処理を繰り返しているうちに赤く腫れたり、肌がボロボロになったり、青髭になったりと頭を悩ましている、という人も多いのではないでしょうか?

では、どのような方法で手入れすればヒゲにも肌にも、そしてお財布にも優しく効率が良いのでしょう。

今は、脱毛クリームも様々な種類があり手軽に使えることから使っている人も多いかもしれませんが、肌の弱い人は、肌荒れを引き起こしてしまう可能性が高いようですし、刺激の強いものが多いので使い続けるうちに肌トラブルにつながる可能性も否めないとか。

では、脱毛サロンは?と言えば確かにキレイに処理出来るかもしれませんが、長期間通い続ける必要があり費用もかさみます。

そう考えると、肌に優しい高性能な家庭用脱毛器の方が、お値段も手ごろだし、納得のいくまで使うことが出来るので髭にも肌にもお財布にも優しいと言えるのではないでしょうか?

その他の脱毛器はこちら


全身脱毛 費用 全身脱毛したいけど費用が心配。安くてキレイな仕上がりのサロンはどこでしょうか。。。

このページの先頭へ